爆釣ツアー 外伝
治ちゃん!斜陽でございますかツアーZ −筆皇独身小隊−
その1

今年も淋しい独身小隊は傷を舐めあう小旅行に出かける。ベロベロ舐めあう。ふやけるまで舐めあう。
今回の目的地も文豪にちなんだ温泉旅館。太宰治が逗留したらしい山梨の甲府の旅館「明治」。露天風呂はないけど料金も安いし、前から自分もクモハも思っていた多すぎる旅館の食事が、ここは若干少なめなうえに豆腐の創作料理というヘルシーぶり。いいじゃないかと思って予約をとってみました。
が、実はイアン豆腐が嫌いと言う事を今更告白。しかたがないのでイアンは夕飯はコンビニで酒のつまみを余分に買って対応してもらおう。

笑顔で写真に写りながらも、かもし出される哀愁と寄る年波を感じずにはいられない独身メンバー。
まずはコンビニで朝食を確保。

山梨の甲府を目指し中央道を走るその車内では、独身の寂しさを押し隠すかのように爆笑のふりをする筆皇と、カメラを向けられると笑顔を作らずにはいられないイアンが会話も無く過ごす。

クモハがスピードメーターを激写する。
時速60`ではなく60マイル。このキーワード、わかる人にはわかる。

最近ご無沙汰な登山を思い出させる南アルプス連峰。
1月中に、はっとしと八ヶ岳の山中にある本沢温泉にアタックするという予定だったが、お互いの荒んだ生活による体力の低下を理由に断念。

それぞれの去年はどうだったとか、ガンダム00はどうだとかのおっさんにになりきれない会話をグダグダしていると富士山が見えてくる。山梨に突入したらしい。

時間は12時。宿に入るには若干早いので、宿から近い武田神社に朱印を貰いに行く。
年齢と共に抜け落ちる髪の毛のようにすっかり頭から抜けていたが、今日は1月2日。初詣の客がまだまだ沢山いる。車を駐車するのに1時間近くかかった。

お参りを済ませ、朱印を貰っておみくじを引く。
クモハ 小吉
良くも悪くもない感じが実にクモハ。

イアン 吉
良くも悪くもない感じが実にイアン。

筆皇 大吉
おみくじの結果が普段の生活に反映されない感じが実に筆皇。

武田信玄を祭る武田神社。
参拝者の数の割りに交通整理がされていないだけあって、賽銭を入れるまでにかなりの時間を要した。

宝物館があったので入ってみる。
当然館内は撮影禁止だったけど、武田信玄のブロンズレリーフの前では撮影しても良いみたいだったのでクモハを激写。

筆皇も激写。

人間界の全ての事に興味が無いイアンは既に外に出ていた。しかたないので宝物館の外にあったキティちゃんの石像と激写。イアンはキティちゃんよりもドナルドダックのほうが好きらしい。

筆皇トップ次頁
観光トップ